検索結果
裁縫雛形 白張(手縫)

裁縫雛形 白張(手縫)

安藤つね/作

寄贈者の母が東京裁縫女学校高等科(現東京家政大学)在学中に作った裁縫雛形。実物大の三分の一に縮尺され、伝統装束から和装、最新の洋服まで多様。特に洋服の雛形はミシン縫いが施されており、当時ミシンが普及し教育現場で指導されていたことがわかる

所蔵館
江戸東京博物館
資料名
裁縫雛形 白張(手縫)
資料番号
17000095
大分類
生活民俗
小分類
社会生活
種別
教育
作者(文書は差出人)
安藤つね/作
年代
大正期 大正11年 1922 20世紀 
員数
1点
法量
30.6cm x 51.6cm
江戸博デジタルアーカイブズ
https://www.edohakuarchives.jp/detail-16096.html

江戸東京博物館のその他の収蔵品 (15786)