検索結果
8. 抜殻の挙動

8. 抜殻の挙動 8. Behavior of cast-off skin

小石 清 KOISHI Kiyoshi

大阪市生まれ。1928年(昭和3年)浪華写真倶楽部に入会。以降マン・レイ、モホイ=ナジらの影響を受け、フォトグラム、ソラリゼーション、赤外線写真など多彩な写真技法を駆使して前衛写真の騎手となる。1932年(昭和7年)に第21回浪展に代表作《初夏神経》を出品。36年、特殊技法の参考書である『撮影・作画の新技法』を刊行。40年、中国での写真を素材にした10枚組の代表作《半世界》を発表した。
この「半世界」シリーズは第29回浪展に出品された。10点からなるこの作品には厭戦的な批判が込められている。

所蔵館
東京都写真美術館
シリーズ名
半世界
作品/資料名
8. 抜殻の挙動
作品名(原題)
8. 抜殻の挙動
作者名
小石 清
制作年
1940
分類
国内写真作品
材質・技法
ゼラチン・シルバー・プリント(D.O.P)
寸法
縦446×横342mm
作品/資料番号
10011246
東京都写真美術館 収蔵品検索
https://collection.topmuseum.jp/Publish/detailPage/49853

東京都写真美術館のその他の収蔵品 (34907)