検索結果
(相撲)

(相撲) (Sumo wrestlers)

下岡 蓮杖 SHIMOOKA Renjo

関東一円に写真文化を普及した開祖と称される下岡蓮杖(1823-1914)。弘化元(1844)年頃、江戸島津藩邸で写真に出会い、写真術習得を決意したといわれています。万延元(1860)年頃に開港地・横浜へ出てからはボルチモア出身の雑貨商ラファエル・ショイヤー(Raphael Schoyer, ?- 1865)の妻アンナと互いに西洋画法と日本画法を教え合うなど西洋人に混じって生活し、写真術習得の機会を窺いました。文久元年12月(1862年1月)、日本でも活躍したアメリカ人写真家ジョン・ウィルソン(John Willson, 1816-1868)が文久遣欧使節と共に日本を出国するのを機に、下岡はコロディオン湿板方式の写真器材一式を譲り受けます。下岡の写真家としての歩みが始まったのはこの翌年、文久2年春のことでした。

所蔵館
東京都写真美術館
作品/資料名
(相撲)
作品名(原題)
(相撲)
作者名
下岡 蓮杖
制作年
1863-1875
分類
国内写真作品
材質・技法
鶏卵紙
作品/資料番号
10105383
東京都写真美術館 収蔵品検索
https://collection.topmuseum.jp/Publish/detailPage/43437

東京都写真美術館のその他の収蔵品 (34905)