検索結果
東海道之内 関

東海道之内 関

歌川国貞(2代)/画 松嶋彫政/彫

1863年(文久3)第14代将軍徳川家茂の上洛を描いた錦絵シリーズ。別名「御上洛東海道」「東海道名所風景」などと呼ばれる。16人の絵師と25軒にのぼる版元らが競って版行した。

所蔵館
江戸東京博物館
資料名
東海道之内 関
資料番号
96200508
種別
錦絵
作者(文書は差出人)
歌川国貞(2代)/画 松嶋彫政/彫
発行所(文書は宛先)
近久/板
年代
江戸末期 文久3年4月 1863 19世紀 
員数
1枚
法量
35.7cm x 24.5cm
江戸博デジタルアーカイブズ
https://www.edohakuarchives.jp/detail-11391.html

江戸東京博物館のその他の収蔵品 (15788)