検索結果
陶製やかん

陶製やかん Ceramic Kettle

1937年(昭和12)に勃発した日中戦争の翌年、商工省は大量消費される軍需物資を充足するためあらゆる生活物資の供給制限を始めた。そこで必然的に生じる物資不足への対策として登場したのが、本来の材質とは別のもので作られた代用品である。本資料もその一つ。軍需用に使われた鉄の代りに陶製で作られた。同様の製品は、陶製のアイロンやコンセント、さらに流通こそしなかったが敗戦間際には陶製の硬貨まで生産された。

所蔵館
江戸東京博物館
資料名
陶製やかん
資料番号
91225688
大分類
生活民俗
小分類
軍事
種別
戦時生活
年代
昭和前期 20世紀 
員数
1点
法量
21cm x 15cm
資料群/コレクション名
戦時期代用品コレクション
江戸博デジタルアーカイブズ
https://www.edohakuarchives.jp/detail-7829.html

江戸東京博物館のその他の収蔵品 (15610)