検索結果
手動式扇風機

手動式扇風機 Manual Fan

団扇が4本ついた扇風機で、後方についている取っ手で2本のひもがかかった盤を回し、団扇の羽の中心を回転させる仕掛けとなっている。蒔絵まで施されており、まさに高級家具といった面持ちである。国産の電気扇風機が作られたのは1894年(明治27)で、1918年(大正7)には量産されるようになる。羽は4枚の金属製で、カバーもスタンドも鋳鉄(ちゅうてつ)が使われ、黒一色の堅牢なデザインだった。

所蔵館
江戸東京博物館
資料名
手動式扇風機
資料番号
90361201
大分類
生活民俗
小分類
衣食住
種別
冷暖房具
年代
江戸後期~明治初期 19世紀 
員数
1台
法量
28cm x 59.2cm x 68.5cm
資料群/コレクション名
赤木清士コレクション
江戸博デジタルアーカイブズ
https://www.edohakuarchives.jp/detail-5205.html

江戸東京博物館のその他の収蔵品 (16907)