検索結果
月の夢想

月の夢想 Fantasies of the Moon

平井 輝七 HIRAI Terushichi

壁を写した写真の上に、印刷物から切り取ったモチーフを貼り合わせ、手彩色を施している。シュルレアリストのマグリットのような、叙情性、夢幻性が感じられる。
シュルレアリスムの影響は、日本にも波及している。新興写真のすぐ後に控えていた前衛写真とよばれた作品である。「丹平写真倶楽部」の中で、その傾向が強かった平井輝七や花和銀吾、本庄光郎であった。彼らは1937年に新たに「アヴァンギャルド・造影集団」を結成する。
大阪の貴金属店の跡取りだった平井は20代の頃から「浪華写真倶楽部」や「丹平写真倶楽部」に所属、コラージュやモンタージュ、着色などの技法を使ったシュルレアリスムの色濃い作品を制作して、浪展、丹平展などに発表した。写真だけでなく油絵や水彩画も描いている。

所蔵館
東京都写真美術館
作品/資料名
月の夢想
作品名(原題)
月の夢想
作者名
平井 輝七
制作年
1938
分類
国内写真作品
材質・技法
その他の技法
寸法
縦396×横320mm
作品/資料番号
10100001
東京都写真美術館 収蔵品検索
https://collection.topmuseum.jp/Publish/detailPage/37063

東京都写真美術館のその他の収蔵品 (36386)