検索結果
Tokyo Museum Collection

* *

福田 勝治 FUKUDA Katsuji

所蔵館
東京都写真美術館
シリーズ名
銀座
作品/資料名
*
作品名(原題)
*
作者名
福田 勝治
分類
国内写真作品
材質・技法
ゼラチン・シルバー・プリント(D.O.P)
作品/資料番号
10013117
東京都写真美術館 収蔵品検索
https://collection.topmuseum.jp/Publish/detailPage/24119

作者について

福田勝治 / FUKUDA Katsuji

from Art Platform Japan: https://artplatform.go.jp/resources/collections/artists/A2396

生年月日
1899-01-17
生地
山口県防府市三田尻
没年月日
1991-12-26
活動領域
写真
性別

Wikipedia

福田 勝治(ふくだ かつじ、1899年1月17日 - 1991年12月26日)は、日本の戦前戦後を通じた写真家。女性を中心とした人物写真に長ける。山口県出身。当初、欧米のモダニズムに影響を受け、広告写真を中心に制作していたが、その後、戦後にかけて、女性写真(ヌード写真を含む)を多く撮影し、福田スタイルとも言うべき、特徴のあるスタイルを作り上げた。1936年には「女の写し方」という写真撮影技法に関する連載を「アサヒカメラ」誌上で行った。これはのちに、書籍としてまとめられた。高千穂製作所(現オリンパス)に勤務していた時期もある。

Identifiers

APJ ID
A2396
VIAF ID
a fact which has been forgotten.nFukuda continued working in his old age. He died on 26 December 1991. The estimation of his work has since increased
AKL ID
13793
NDL ID
00000000
Wikidata ID
Akira Hasegawa writes:nnThere are no photographers of women in Japan even today who have not been influenced by Fukuda in one way or another. Many techniques commonly used today were developed by Fukuda

東京都写真美術館のその他の収蔵品 (35532)