検索結果
Tokyo Museum Collection

山本安英 “土” YAMAMOTO Yasue "soil"

山沢 栄子 YAMAZAWA Eiko

山沢の写真集『遠近』(未来社、1962年)にも収録されている作品。東京の築地小劇場などで活躍した舞台俳優、山本安英のポートレート。― 1920年代のアメリカで写真を学び、帰国後にポートレート女性写真家としてスタートした山沢栄子は、大阪の財界人からその技術を認められ、顧客を広げ、「職業婦人」としても知られていきます。この時期のポートレートの仕事で特筆すべきものに舞台俳優・山本安英の扮装写真が挙げられます。所属していた劇団を思想弾圧により強制解散させられた後、若い演劇関係者とともに東京・千駄ヶ谷の自宅で続けた勉強会の記録写真をとるために山沢も会に参加。こうした写真は山本の後援者たちに送られました。

所蔵館
東京都写真美術館
作品/資料名
山本安英 “土”
作品名(原題)
山本安英 “土”
作者名
山沢 栄子
分類
国内写真作品
材質・技法
ゼラチン・シルバー・プリント(D.O.P)
寸法
縦106×横251mm
作品/資料番号
10005939
東京都写真美術館 収蔵品検索
https://collection.topmuseum.jp/Publish/detailPage/3944/

作者について

山沢栄子 / YAMAZAWA Eiko

from Art Platform Japan: https://artplatform.go.jp/resources/collections/artists/A2026

生年月日
1899
生地
大阪府大阪市
没年月日
1995/7/16
活動領域
写真
性別
女性

Wikipedia

山沢 栄子(やまざわ えいこ、1899年 - 1995年7月16日)は、大阪市出身の写真家。女性写真家のパイオニアであり、関西を拠点にポートレートや広告写真の分野で活躍した。1960年以降は抽象的な形態のモティーフを組み合わせた「What I'm doing」のシリーズを制作した。「What I'm doing」のシリーズは大阪市中之島美術館に収蔵されている。

Identifiers

APJ ID
A2026
VIAF ID
75208669
AKL ID
d1954d42-f19f-48de-94f9-61fa4fe9ac99
NDL ID
00094907
Wikidata ID
Q5349268

東京都写真美術館のその他の収蔵品 (35532)