検索結果
Notice – Forest: Madison Avenue

撮影:椎木静寧

Notice – Forest: Madison Avenue Notice - Forest: Madison Avenue

照屋 勇賢 TERUYA Yuken

照屋勇賢(1973- )は、沖縄に生まれ、現在はニューヨークを拠点に活動しています。1995年は、彼にとっては個展を開催するなど、活動の最初期に当たる記憶に残る年だったと言います。身の回りの世界へのささやかな介入によって、社会の機構に対する批評的なまなざしと、卓越した造形性を併せ持つ作品を制作してきた照屋の代表的なシリーズの一つが、この〈告知-森〉と題された作品群です。世界中にあるハンバーガー店の袋の中をのぞくと、豊かな枝葉を持った一本の木がすっくと立っています。これは、作家が自らの生活圏で実際に出会った木をモデルにしていると言います。個人的な体験から出発し、紙はかつて木であったのだというシンプルな暗示を行うことから、グローバルな資本主義社会、都市と自然といった大きな問題系へと鑑賞者の意識を導いていく照屋の作品は、視点の転換によって世界を全く別の方向から眺めるための、ひとつの作法を示しているようです。

所蔵館
東京都現代美術館
作品/資料名
Notice – Forest: Madison Avenue
作者名
照屋 勇賢
制作年
2011
分類
彫刻・インスタレーションほか
材質・技法
紙袋、糊
寸法
18×29.5×12cm
受入区分
購入
受入年度
2012
作品/資料番号
2012-00-0054-001
東京都現代美術館コレクション検索
https://mot-collection-search.jp/shiryo/6999/

東京都現代美術館のその他の収蔵品 (7493)