検索結果
Work C – 400

Work C – 400 Work C - 400

山田 正亮 YAMADA Masaaki

「私の前に風景はなく、静物しかなかった」。戦後の廃墟のなかで着手したモランディ風の静物画は、深く沈潜するオリーブグリーンに覆われていた。しかし、静物画に付された無機質な番号による題名《Still life no. 》からも推察されるように、画家の関心は描く対象そのものにはなく、1950年代の後半には抽象絵画の制作へと向かう。rn60年代初頭のストライプの繰り返しによる作品は、一気にひいた絵具が滴り、色同士が混じり合うものだったが、60年代後半になると本作のように2色に限定されたストライプは明度差が接近し、絵筆の跡のない均質な画面に移行する。その後ストライプに替わってグリッドが作品構成の基本となるが、画面の単一な拡がりを求める姿勢に変わりはない。ただ時期によってその表面は、均質な仕上げと画家の呼吸を伝えるものとの間で、振り子のように、揺らぎを見せるのだ。(N.S.)

所蔵館
東京都現代美術館
作品/資料名
Work C – 400
作者名
山田 正亮
制作年
1969
分類
絵画
材質・技法
油彩/カンヴァス
寸法
162×112cm
受入区分
購入
受入年度
1990
作品/資料番号
1990-00-0007-000
東京都現代美術館コレクション検索
https://mot-collection-search.jp/shiryo/3827/

東京都現代美術館のその他の収蔵品 (7502)