検索結果

中平 卓馬 NAKAHIRA Takuma

所蔵館
東京都写真美術館
シリーズ名
日常
作品/資料名
作者名
中平 卓馬
制作年
1990-1996
分類
国内写真作品
材質・技法
発色現像方式印画
寸法
縦421×横355mm
作品/資料番号
10118402
東京都写真美術館 収蔵品検索
https://collection.topmuseum.jp/Publish/detailPage/34806/

作者について

中平卓馬 / NAKAHIRA Takuma

from Art Platform Japan: https://artplatform.go.jp/resources/collections/artists/A1707

生年月日
1938/7/6
生地
東京府東京市渋谷区原宿
没年月日
2015/9/1
没地
神奈川県横浜市
活動領域
写真
性別
男性

Wikipedia

中平 卓馬(なかひら たくま、1938年 - 2015年9月1日)は、日本の写真家、写真評論家。東京の原宿に生まれる。父は、書道家の中平南谿(本名:恵)。 東京都立小山台高等学校を経て、東京外国語大学スペイン語学科卒業。『現代の眼』編集者時代には、柚木明の名前で作品を発表。1970年発表の写真集『来たるべき言葉のために』までは森山大道とともに「アレ、ブレ、ボケ(荒い画面、手ブレや被写体ブレ、ピント外れの意)」の作風で知られたが、1973年発表の『なぜ、植物図鑑か』では一転して「アレ、ブレ、ボケ」の作風を否定し、撮り手の情緒を排したカタログ写真や図鑑の写真のような写真を目指した。

Identifiers

APJ ID
A1707
VIAF ID
13694702
AKL ID
7a09d4bf-d9ef-49db-913d-073fe354648b
NDL ID
00051276
Wikidata ID
Q7678562

東京都写真美術館のその他の収蔵品 (35527)