検索結果
文久永宝母銭

文久永宝母銭

府川一則/彫

文久永宝は江戸幕府により鋳造された最後の銭貨。その種銭を府川一則が彫刻した。楷書体の真文は老中格小笠原長行が、草書体の草文は老中板倉勝静が認めた。

所蔵館
江戸東京博物館
資料名
文久永宝母銭
資料番号
88004600-88004601
大分類
生活民俗
小分類
交通商業
種別
金融
作者(文書は差出人)
府川一則/彫
年代
江戸末期 文久2年 1862 19世紀 
員数
1組
法量
*cm x *cm
資料群/コレクション名
府川家資料
江戸博デジタルアーカイブズ
https://www.edohakuarchives.jp/detail-16523.html

江戸東京博物館のその他の収蔵品 (15788)