検索結果
黒塗丸に三階菱紋散梅唐草文様蒔絵女乗物

黒塗丸に三階菱紋散梅唐草文様蒔絵女乗物

丸に三階菱紋・六葉葵紋の金具などから、第12代将軍徳川家慶の側室で13代将軍家定の生母・本寿院の所用と考えられる。本寿院於美津之方(おみつのかた)は旗本跡部家の出身で、同家の家紋が三階菱である。

所蔵館
江戸東京博物館
資料名
黒塗丸に三階菱紋散梅唐草文様蒔絵女乗物
資料番号
97200071
大分類
工芸品
小分類
漆工
種別
年代
江戸後期 19世紀 
員数
1挺
法量
136.0cm x 97cm x 130.0cm
江戸博デジタルアーカイブズ
https://www.edohakuarchives.jp/detail-11621.html

江戸東京博物館のその他の収蔵品 (15786)