検索結果
仙台評定河原

仙台評定河原 Hyojogawara Riverbed, Sendai

川瀬巴水/画 Kawase Hasui

所蔵館
江戸東京博物館
資料名
仙台評定河原
資料番号
94203151
種別
近代木版
作者(文書は差出人)
川瀬巴水/画
発行所(文書は宛先)
ワタナベ/版
年代
大正期 大正8年 1919 20世紀 
員数
1枚
法量
19cm x 47.8cm
江戸博デジタルアーカイブズ
https://www.edohakuarchives.jp/detail-10415.html

作者について

川瀬巴水 / KAWASE Hasui

from Art Platform Japan: https://artplatform.go.jp/resources/collections/artists/A2447

生年月日
1883
生地
東京府芝区(現・港区)
没年月日
1957-11-07
活動領域
版画
性別

Wikipedia

川瀬 巴水(かわせ はすい、1883年(明治16年)5月18日 - 1957年(昭和32年)11月7日)は、日本の大正・昭和期の浮世絵師、版画家。本名は川瀬 文治郎(かわせ ぶんじろう)。衰退した日本の浮世絵版画を復興すべく吉田博らとともに新しい浮世絵版画である新版画を確立した人物として知られる。近代風景版画の第一人者であり、日本各地を旅行し旅先で写生した絵を原画とした版画作品を数多く発表、日本的な美しい風景を叙情豊かに表現し「旅情詩人」「旅の版画家」「昭和の広重」などと呼ばれる。アメリカの鑑定家ロバート・ミューラーの紹介によって欧米で広く知られ、国内よりもむしろ海外での評価が高く、浮世絵師の葛飾北斎・歌川広重等と並び称される程の人気がある。仮名垣魯文は伯父に当たる。

Identifiers

APJ ID
A2447
VIAF ID
Hasui's works were commonly landscapes
AKL ID
https://doi.org/10.1093/benz/9780199773787.article.B00084476
NDL ID
00000000
Wikidata ID
whose artists depicted traditional subjects with a style influenced by Western art. Like many earlier ukiyo-e prints

江戸東京博物館のその他の収蔵品 (16907)