検索結果
白羅紗葵紋付陣羽織(徳川慶喜所用)

白羅紗葵紋付陣羽織(徳川慶喜所用) White Raxa, Battle Surcoat with Aoimon Crest (owned by Tokugawa Yoshinobu)

第15代将軍徳川慶喜所用の遺品と伝えられる陣羽織。『徳川慶喜公伝』第4巻(1918年(大正7)刊)の図版に、公爵徳川慶久氏所蔵として写真が掲載されている。
なお、本資料と揃いの意匠による赤色の陣羽織が伝存し(松戸市戸定歴史館所蔵)、慶喜の実弟徳川昭武が1867年(慶応3年)パリ万博に派遣された折に持参したという。

所蔵館
江戸東京博物館
資料名
白羅紗葵紋付陣羽織(徳川慶喜所用)
資料番号
12200227
大分類
工芸品
小分類
染織
種別
衣服
年代
江戸末期 19世紀 
員数
1領
法量
106.7cm x 27.5cm
江戸博デジタルアーカイブズ
https://www.edohakuarchives.jp/detail-683.html

江戸東京博物館のその他の収蔵品 (15610)