検索結果
本小札紅糸威胴丸(付属品とも 佐竹家伝来)

本小札紅糸威胴丸(付属品とも 佐竹家伝来) Honkozane, Red Itoodoshi, Domaru Armor

秋田藩主佐竹家に伝来した具足。随所に五本骨扇に月丸の佐竹家の家紋が据えられる。現在は失われているが、当初は飛龍の前立が兜を飾っていた。仕様書が伝わり、文政6年(1823)に制作されたことがわかる。この制作年代から、十代佐竹義厚の所用と考えられる。付属品「紺地三日月紋旗」は、佐竹家家臣渋江十兵衛家のものか。

所蔵館
江戸東京博物館
資料名
本小札紅糸威胴丸(付属品とも 佐竹家伝来)
資料番号
09200044-09200059
大分類
工芸品
小分類
武具
種別
甲冑類
年代
江戸後期 Latter half of Edo period 19世紀 
員数
1領
江戸博デジタルアーカイブズ
https://www.edohakuarchives.jp/detail-204.html

江戸東京博物館のその他の収蔵品 (15610)