検索結果
サヨン(莎詠)

サヨン(莎詠) Sayon

奈良 美智 NARA Yoshitomo

《サヨン(莎詠)》と題されたこの作品に描かれた女の子は、何かを抗議しかけて言いよどんでいるような少し不機嫌そうな口元で、つり目の大きな瞳の強い眼差しをこちらに向けている。その表情は、見る側の感情を反映させつつ少し悲しそうにも見えることもあれば、強い怒りをぶつけているようにも見える。少し切ない感情のゆらぎというような、いつの間にか忘れ去ってしまった子供の頃の心を呼び覚ましてくれる懐かしさをも感じさせるこうした女の子は、作家本人が自らの姿を仮託したものであるとともに、孤独な現代人の姿を反映しているとも言われている。一見単純で漫画的に見える表現の根底には、丹念に塗り重ねられた色彩と同様に複雑な感情が幾重にも折り重なっているといえるだろう。奈良の作品は、ネオポップという現在の日本の美術を代表する傾向のひとつとして新たな時代を切り拓いたものであり、数多くの国内外の大規模な展覧会にも出品され、高い評価を確立している。

所蔵館
東京都現代美術館
作品/資料名
サヨン(莎詠)
作者名
奈良 美智
制作年
2006
分類
油彩画
材質・技法
アクリル/カンヴァス
寸法
146(高さ、縦)×112.5(幅、横) cm
受入年度
2006
作品/資料番号
2006-00-0004-000

東京都現代美術館のその他の収蔵品 (5590)