検索結果
平面彫刻

平面彫刻 Plane Sculpture

岡崎 和郎 OKAZAKI Kazuo

岡崎和郎は1950年代末から現在にいたるまで様々な素材によるオブジェを生み出してきた。絵画とも彫刻ともつかない、既製のジャンルには収まりきれない物たちをオブジェというが、彼の作り出すものは小ぶりなものが多く、例えば電球や人形、コーヒーカップといった日常生活にごく普通に存在している物の形をまとっていることが多い。rn本作品は岡崎が20代末に制作したもので、1959年の読売アンデパンダン展に出品されている。小さな裂け目をもつ、ただれたような表面や、引き千切られたような末端は、まるでなめした獣の革のようでもあるが、薄い鉄板に真鍮と銅を溶接してできたというその不思議な風合いや形状は、何とも形容しがたい暖昧さ、明確に定義できない居心地の悪さを見るものにつきつける。こうしただまし絵のような錯視効果、立体彫刻であるのに「平面」という矛盾したタイトルなどは、当時の「反芸術」的傾向とも関連するであろうが、身近なものをわずかに変形、反転させることにより、われわれの日常感覚にメスを入れていく作家のその後の手法を予感させる。(C.M.)rn

所蔵館
東京都現代美術館
作品/資料名
平面彫刻
作者名
岡崎 和郎
制作年
1959
分類
彫刻
材質・技法
鉄板に着色、真鍮、銅
寸法
161.5×128cm
受入区分
購入
受入年度
1998
作品/資料番号
1998-00-0035-000
東京都現代美術館コレクション検索
https://mot-collection-search.jp/shiryo/4602/

作者について

岡崎和郎 / OKAZAKI Kazuo

from Art Platform Japan: https://artplatform.go.jp/resources/collections/artists/A1177

生年月日
1930
生地
岡山県岡山市
活動領域
彫刻
性別
男性

Identifiers

APJ ID
A1177
VIAF ID
150003828
AKL ID
ad5c7369-1195-4e6c-a5f3-54d9a6241eed
NDL ID
00060189

東京都現代美術館のその他の収蔵品 (5942)