検索結果
ブレスレット

ブレスレット Bracelet

バンスラン Bancelin

フランス・パリの宝飾品店バンスランに注文され、朝香宮家が購入した2本のブレスレットのうちの一つ。同店は、ヴァンドーム広場に面する、サントノレ通り352番地に本拠地を構えていた。購入時の領収書によれば、1924年当時渡欧中であった朝香宮が同店を訪れ、ギリシア風デザインの王冠(ティアラ)やブローチ等を注文、ブレスレットを含む計13点のアイテムを購入している。ブレスレットは、バラのモティーフの間に8つのブリリアント・カットのダイヤモンドがセットされたデザインで、本来は2つセットで販売され、つなぎ合わせてバンドゥー(バンド型のティアラ)としても使えるものであった。こうした多用途に用いることのできる点は、アール・デコ期のジュエリーの特色の一つであった。

所蔵館
東京都庭園美術館
作品/資料名
ブレスレット
作者名
バンスラン
制作年
1924
分類
Ⅰ- ジュエリー
材質・技法
ダイヤモンド、プラチナ
寸法
2.6×18.6×0.5cm
数量
1
作品/資料番号
2019-0111-01

東京都庭園美術館のその他の収蔵品 (88)