検索結果
吊灯

吊灯 Suspended Lights

デザイン:アンリ・ラパン、制作:ジャン=バティスト・ゴーヴネ Henri Rapin(design), Jean-Baptiste Gauvenet(made)

光を透過する磁器の特性を利用した照明器具。当時セーヴル製陶所では、装飾美術家アンリ・ラパンが中心となり、磁器製の電気照明や光源を内蔵した噴水や装飾品が開発された。本作もそのうちの一つで、ラパンがデザインを、彫刻家ゴーヴネが浮彫装飾の制作を担当した。

所蔵館
東京都庭園美術館
作品/資料名
吊灯
作者名
デザイン:アンリ・ラパン、制作:ジャン=バティスト・ゴーヴネ
制作年
1927年
分類
Ⅱ-陶磁器
材質・技法
陶磁器、ブロンズ製金具
寸法
60.0㎝×ø31.5㎝
数量
1
作品/資料番号
2011-0331-04

東京都庭園美術館のその他の収蔵品 (88)